物体には、それぞれ振動しやすい振動数があります。これを固有振動といいます。

振動数を変えていくと、ある長さのふりこは振動し、それ以外の長さの振り子は振動しません。

糸の長さを変えて、周期を測ってみましょう!

過去の実験の関連記事
  • にのラボ移転しました!
  • 個人研究紹介④
  • 個人研究紹介③
  • 個人研究紹介②
  • 個人研究紹介①
  • 今日から個人研究が始まります!
おすすめの記事
植物の分類
過去の実験
今日は野菜について、「植物・野菜の分類」をみんなで考えて答え合わせ!大盛り上がりです。いちごの果実はどこ?と考えたり、りんごのガクを観察した...
レンチキュラーレンズ
過去の実験
今回はパソコンで作った画像と、レンチキュラーという特殊なレンズを用いて、不思議なカードを作りました。 画像が飛び出すものや、見る角度によって...
ウニランプを作ろう
過去の実験
ウニといえば、トゲの痛そうな黒いものを想像しますが、実は、トゲのないウニもあります。 そんなウニ(バフンウニ)の殻を使って、素敵なランプシェ...
ストームグラス
過去の実験
ストームグラスは、大昔の天気予報システムです。 このストームグラスを自分で手づくりして、お湯と氷水にそれぞれつけることで 疑似的に夏・冬を作...
ストローで笛を作ろう!
過去の実験
ストローなどの細い管に息を吹きかけると、音が鳴ります! ストローの長さを変えると、音階も変わります。 自分だけの笛を作って、音楽を奏出てみま...
2020年度実験内容公開!!
お知らせ
皆さんこんにちは。にのラボです! コロナもようやくピークを越え、再開の兆しが見えてきました。 にのラボは6月中はソーシャルディスタンスを考慮...
実は奥深い!糸電話の科学
過去の実験
今回のテーマは「糸電話」。 誰もが作ったことがあるかもしれませんが、ここにもとっても奥深い科学が隠されています。 今回は定番のミシン糸やタコ...