こんにちは!赤羽理科実験教室にのラボのにこちゃんです。 コロナウイルスの影響で、にのラボも3月末までお休みになっております。 はやくおさまるとよいのですが… 本日ご紹介する実験は、光の屈折と全反射を用いた実験です。
光の全反射の実験というと少し難しく聞こえるかもしれませんが、実験自体はとても簡単! 用意するものは、はがきサイズの透明なアクリル板(塩ビ板でも代用可能)、はがきサイズの額縁、コードでいくつかの白LEDライトがつながっているもの。最後はルーターや先をとがらせたくぎなど、アクリル板を削ることができるものです! 作成手順は… ➀アクリル板に好きな絵を描く。 ②描いた絵の上から、ルーターやくぎで削る。 ③LEDライトを好きな色の油性ペンでぬる。 ④額縁にLEDライトとアクリル板をセットする。 これだけです! この実験は、毎回大変人気なのですが、2019年度もとっても素敵な作品が出来上がりました!
今回作製したものは、アクリル板を「けずっていないところは光らない」ことと「けずったところは光がもれ出てひからない」ことがわかります。 なぜこのような現象が起こるのか‥。ヒントは「光の全反射」です。 今回の実験がなぜ「光の全反射」につながっていくのか、皆さんもぜひ考えてみてくださいね!
過去の実験の関連記事
  • 水ロケット!発射!!
  • 最強の紙飛行機
  • 1ターム発表会
  • にのラボ移転しました!
  • 個人研究紹介④
  • 個人研究紹介③

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
2020年度実験内容公開!!
お知らせ
皆さんこんにちは。にのラボです! コロナもようやくピークを越え、再開の兆しが見えてきました。 にのラボは6月中はソーシャルディスタンスを考慮...
七宝焼き
過去の実験
ガラスの性質は…?ガラスは何度で溶けるの…? ガラスの秘密に迫りながら、七宝焼きで素敵な作品をつくってみました。  ...
土の中の微生物を探そう
過去の実験
今日は先生のお庭の土から、ツルグレン法という方法を使って微生物を採取しました。 その後は1人1台顕微鏡を使って、微生物を観察!様々な微生物が...
実験紹介
今日は、様々な素材、形、大きさを考えながら、紙飛行機を作りました。紙飛行機と侮るなかれ。今回はチーム戦で、それぞれよく飛ぶ紙飛行機をつくり、...
種を遠くに飛ばすには…?
過去の実験
植物は様々な戦略によって、種を遠くに飛ばそうとします。例えば強く弾け飛んだり、風や動物を利用したり…。スイレンなど水中に咲く植物は水の流れを...