サザエは炭酸カルシウムという成分でできています。これは塩酸をかけると溶ける性質があり、今回は螺鈿層をふくむサザエに塩酸をかけてみました。

表面のザラザラとした面が溶け、中からキラキラと虹色に輝く螺鈿層が出てきました。

穴を開けないように、慎重に磨いていくのがコツです。

過去の実験の関連記事
  • 水ロケット!発射!!
  • 最強の紙飛行機
  • 1ターム発表会
  • にのラボ移転しました!
  • 個人研究紹介④
  • 個人研究紹介③

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
野菜ロケット
過去の実験
野菜を細かくすりつぶして過酸化水素水を加えると、酸素が発生します。 この仕組みを使って、ロケットを飛ばしましょう。 一番よく飛ぶロケットはど...
火をおこそう!
過去の実験
今回は…バーベキュー! でも、火は自分で起こさないと、お肉は焼けませんよ。 さあ!早速にの先生と火起こし開始です。...
銅メッキをしよう
過去の実験
ステンレスの板に、銅を電気メッキしました。 シールを貼れば、その部分だけメッキされないので、文字やイラストなどを入れることもできます。 化学...
染めの科学
過去の実験
今日は、様々な植物を使って糸を染めてみました! 最初は玉ねぎの皮を使って。次は…? 自分で染めた布は掛け軸に。染めた糸はミサンガにしてお持ち...
超!よく飛ぶ紙飛行機をつくろう
過去の実験
今回はどうして飛行機は飛ぶの?という疑問から始まり、 それぞれが工夫してよく飛ぶ紙飛行機をつくりました。 綿密に計算された紙飛行機は、超!よ...
実は奥深い!糸電話の科学
過去の実験
今回のテーマは「糸電話」。 誰もが作ったことがあるかもしれませんが、ここにもとっても奥深い科学が隠されています。 今回は定番のミシン糸やタコ...